共立印刷は下手くそトレードで大損失。その後メディカルシステムに再エントリー

2019年4月1日スイングトレード

はいさいこんにちは(^ ^)/

当ブログ管理人のりょうです。

 

4月になりましたね。

企業によっては本日から新年度というところも多いのではないでしょうか。

私は3月途中からトレードを再開し、当ブログも3月の途中からスタートしましたが、3月は目標などを決めないままトレードとブログを開始してしまったので、そういう意味では3月まではならし期間や試運転といった感じでした。

今月からが本当のスタートという気持ちでこれから一生懸命取り組んでいきたいと思っています。

 

また、本日は新元号が発表されましたね。

新元号は「令和」です。

最初は少し言い馴れませんでしたが、私的には既になじんできています。

令和も素晴らしい時代になることを心から祈っています。

 

本日の相場環境としては、前日に日経225先物とNYダウが値上がりし、ドル円もドル高に推移していたので、日経平均株価も上がるだろうと予想していましたがその通りになりました。

本日の日経平均株価の終値は前日比303円22銭高の21,509.03円となりました。

ニュースでは中国指標の改善や米国株上昇のおかげと書かれていましたが、新元号発表なども影響あったんですかね。

このまま世界経済も安定して、日経平均株価も上昇していくといいですね。

7838共立印刷は大損失

持越ししていた共立印刷は本日の後場に逆指値にかかりロスカットとなりました。

245円で300株購入し218円での売却となったので損益は-8,100円です。

前日終値223円だった共立印刷は寄り付き前から買い注文が多く入っており、私が最後に確認した時には238円で寄り付きそうな気配でした。

実際には230円で寄り付いたのですが、寄り付いた後は一旦226円まで下がり、その後は235円を付けたのち233円で前場の引けとなりました。

後場の寄り付き前も板を確認していたのですが、233円を挟んで234円と232円にこれまでで1番分厚い買い板と売り板ができていました。

これを見た私は「この234円の板をブレイクしたら一気に株価が上昇するな」と思ったのですが、その逆は全く考えていませんでした。

232円の分厚い板をブレイクされたら一気に株価が下がるとなぜ思わなかったのか・・

先月のトレードが好調だったから調子に乗っていたのか、新元号発表で浮かれていたのか、私の頭の中は株価上昇のイメージばかりを描いていました。

そして後場の寄り付きと同時に株価は急落、220円で出していた逆指値にあっけなくかかってしまいました。

後場の寄り付き前に逆指値を231円に引き上げていれば-4,200の損失ですんだのですが、それをしなかったせいで-8,100円の損失になってしまいました。

この差はとても大きいですね。

損失は仕方ないとしても、損失額を抑えることは出来たのに。

それに、共立印刷は金曜日にも逆指値の出し方を失敗したばかりだったのに、その失敗から何も学べていないということになります。

こういう失敗を繰り返すからいつまでたっても資金が増えていかないんですよね。

 

それともう1つ、私は大きな利益や損失をだすとその後のトレードが雑になるという悪いクセがあるので、そこも気を付けていきたいと思います。

といっても、もうすでに悪いクセが出かかっているのですが・・

4350メディカルシステムネットワーク再エントリー

新たに4350メディカルシステムネットワークを購入しました。

547円で100株の購入です。

前から監視している銘柄で、先週1度エントリーしているので再エントリーになります。

ただ、今になって考えるとこれはしなくてもよかったエントリーだったと思います。

大きな損失を出したトレードで終わりたくないという気持ちでエントリーしてしまったので、購入タイミングもとても雑でした。

購入後すぐに指値579円、逆指値527円で売り注文を出したのですが、「これではまた大きな損失を出してしまう」と感じたので、すぐに逆指値を539円に出しなおしました。

これなら逆指値にかかったとしても損失は800円ですみます。

逆指値527円だとロスカットになった場合の損失が-2000円になってしまうので、それだと損失が大きすぎますね。

これからは予定通りに株価が上がらなかったら即損切りを徹底していこうと思います。

そうすると逆にふるい落としされやすくなってしまいますが(*逆指値にかかった後に株価が上昇すること)、私の経験上、予想に反して株価が下がるとそのままずるずる下がり続けることのほうが多いので、これで正解だと思います。

 

4月は大きな損失からのスタートとなってしまいましたが、一気に取り返そうとせず、また少しずつコツコツと利益を重ねていきたいと思います。

本日の監視銘柄

本日も監視銘柄を入れ替えました。

現在の監視銘柄は以下の通りです。

  • 7838 共立印刷
  • 1448 スペースバリューホールディングス
  • 4531 有機合成薬品
  • 6319 シンニッタン
  • 4585 UMNファーマ

共立印刷は大損失を出した銘柄ですので本当は視界から外したいところですが、チャート的にはやはり上昇するのではないかと思っているので、エントリーする気はありませんが、もう少し株価の推移を観察したいと思います。

 

1448スペースバリューホールディングスは逆張り狙いでずっと監視していた銘柄です。

急反発はしていませんが、約20日ぶりの陽線なので、この後どのように株価が推移していくのか確認していきたいと思います。

 

4531有機合成薬品は日足のボリンジャーバンドでは+3σをこえてしまっているのですが、終値ベースで直近高値をこえてきていますので、更に上昇しそうであれば様子見しながらエントリータイミングを伺いたいと思います。

 

6319シンニッタンも日足のボリンジャーバンドでは+3σにタッチしかけていますが、こちらも終値ベースで直近高値をこえてきています。

更にこちらは増収・増配が続いてるにも関わらずBPSが622円に対して株価は378円と超割安株です。

キャッシュフローも健全で自己資本比率も78%と文句なしの銘柄です。

ただ、日々の値動きが小さい銘柄なので、長期保有には良いと思うのですが短期トレードとなるとどうかなぁと。

でも現在監視中の銘柄の中では1番の本命なので、ポジションチェンジするならここですかね。

 

4585UMNファーマは右肩下がりに株価が下げ続けていたのですが、下げ止まった後はずっと横ばいが続いていました。

ここ最近はじりじりと株価を上げており、現在は3角もみあいとなっていて、もうすぐもみ合いの均衡が崩れそうなところです。

もみ合いを上放れするようであればエントリーしたいので、こちらはタイミングが重要ですね。

トレード詳細まとめ

売却銘柄

7838共立印刷
【3/29購入】=245円×300株⇒【4/1売却】=218円×300株
損益-8,100円

 

保有銘柄

4350メディカルシステムネットワーク
【4/1購入】=547円×100株⇒【4/1終値】=543円

 

本日の確定損益:-8,100円

今月スタート時からの損益:-2,083円

現在の総資産:70,689円

Posted by りょう