本日は沢山デイトレードを行いました。最後は7919野崎印刷を持ち越し

デイトレード

はいさいこんにちは(^ ^)/

当ブログ管理人のりょうです。

 

本日は仕事が休みで用事などもなかったので久しぶりにデイトレードに挑戦しました。

1日中モニターに張り付いてトレードを行ったのはトレードを再開してからは初となります。

私がデイトレードを行う場合は基本的には勢いよく上昇している銘柄に飛び乗って更なる上昇に期待するといった感じです。

勢いが衰えて下落に転じたと感じた時には迷わずに決済するといった感じです。

チャートの形を見て購入することもありますが、自分好みのチャートなんてそうそう見つからないので、ほぼ運任せですね。

結果はあまりよくなかったですが、詳しくは各項で書いていきたいと思います。

 

ちなみに本日の日経平均株価は前日比207円90銭高の21,713.21円となりました。

ここからまた反落してしまうのか、それとも上にブレイクするのかわかりませんが、願わくば上にブレイクしてほしいですね。

6938双信電機はロスカット

前日から持ち越していた6938双信電機は昨日に引き続き上に行ったり下にいったりとどっちに動くのかわかりにくい値動きでスタートしました。

昨日の時点では三角保ち合いのように見えていたのですが、もっと大きな視点で見ると565〜602円のボックス相場でした。

今日は基本的に分足でVWAPを使用してチャートを確認していたのですが、ボックス相場だとVWAPを中心に株価が行ったり来たりを繰り返すことということを本日初めて知りました。

VWAPは抵抗線や支持線の役割を持ち、そのラインをこえると大きくブレイクするものだとばかり思ってましたが、トレンドなのかボックスなのかによってそれは変わるみたいです。

10時少し前ぐらいに小さなトレンドラインを引くことができ、小さな三角保ち合いも形成していることが確認できました。

私の引いたラインでは10時頃に保ち合いを抜けるだろうと予想していました。

ただ、あきらかに右肩下がりの保ち合いだったので多分下抜けするかなと思っていたのですが、予想通り私の引いたラインより下に抜けたのでロスカットしました。

590円で100株購入して583円で売却したので700円の損失です!

まだボックスを下抜けしたわけではなく、ちょうど長期線で下げ止まったという感じですので、もしかしたら明日以降また反発もあるかもしれないですね。

3778さくらインターネットは高値掴みでロスカット

次に3778さくらインターネットにエントリーしていました。

525円で100株の購入です。

緩やかですが右肩上がりに推移していたので、このまま上昇してくれたらいいなと期待してのエントリーでした。

そこから530円までは上昇したのですが、そこで中期移動平均にぶつかり、そこを抜けていくことが出来ず反落してしまい、結局買値まで株価を戻したところでロスカットとなりました。

525円で100株購入して525.4円で売却なので損益は+40円です。

4596窪田製薬ホールディングスもロスカット

次に4596窪田製薬ホールディングスにエントリーしました。

636円で100株購入です。

こちらも購入したところの少し上で上げ止まって、ツイッターを書いてる間にも下がっていきそうな気配にになっていました。

結局その後にVWAPを下回ったところでロスカットしました。

636円で100株購入し623円で売却したので損益は-1,300円です。

6319シンニッタンもロスカット

続いて6319シンニッタンにエントリーしました。

370円で100株の購入です!

こちらは値動きが全くなかったのでやっちゃった感じです。

デイトレードで値動きのない銘柄にエントリーしてはダメですね。

これは鉄則です。

結局すぐにポジションを解消するために売ってしまいました。

370円で100株購入し369.5円で売却したので損益は-50円です!

DLEもロスカット

次に勢いよく株価が上昇していた3686DLEにエントリーしました。

正確にはシンニッタン保有中に100株購入し、急いでシンニッタンを売却して更に300株を追加しました。

平均取得単価は164.95円です。

最初の100株購入後は順調に上昇していたのですが、追加の300株を買ったところはほぼ高値でした。

追加買いをしたところから一瞬で株価が下がってしまし、一時は大きな含み損となりました。

その後はVWAPで反発してこれ、前場引け前にはぎりぎり含み益まで回復してくれました。

午後もその勢いで上昇してくれることを期待していたのですが、寄り付き後あっけなく逆指値にかかってロスカットになってしまいました。

損失は-330円です。

6629テクノホライゾンもロスカット

次に緩やかですが右肩上がりに上昇していた6629テクノホライゾンにエントリーしました。

が、こちらも値動きがほとんどなく、購入後は値上がりしそうな気配もなかったので結局すぐに売却しました。

450円で購入し448で売却したので損益は-200円です。

それにしても、これだけの数の銘柄にエントリーしたのにひとつも上がってくれないとは・・・

数のわりには損失は抑えられてるほうだとは思いますが、やっぱりデイトレードも上昇している銘柄に飛び乗るだけではダメですね。

もっとちゃんとした戦略を少しずつ身に付けたいと思います。

本日は売買を沢山行ったのですが、一体手数料はいくらかかたんだろう・・・

今まで手数料を確認してこなかったのですが、確認方法も調べておきたいと思います。

最後に7919野崎印刷にエントリーし明日に持ち越し

最後に7919野崎印刷にエントリーしました。

330円で200株の購入です。

4日間で急落しているので逆張り狙いで急落前の半値戻しを狙っています。

半値はちょうど移動平均線ぐらいでだいたい390円ぐらいですので、このあたりを目標にしてのエントリーです。

本日は下ヒゲをつけ小さな陰線で終わっていますが、明日ギャップアップしてスタートして出来高を伴った陽線となれば明けの明星いう買いシグナルとなります。

また、ギャップダウンして始まった場合は三空叩き込みとなりますし、野崎印刷はこれまでも300円を支持線として反発しているのでそこにも期待しています。

今こうやって冷静に考えれば、300円近くまで下がるのを待って購入するのがベストだったかもしれません。

野崎印刷は日足・週足どちらもボリンジャーバンドの-2σにタッチしていますし、週足で大きく引いたトレンドライン上なので、ここから反発してくれると思います。

もし明日株価を下げたとしても300円までは我慢してホールドしようと思っていますが、ここを大きく割るようだと更に大きな急落があるかもしれないので、その時はすぐに売却しようと思います。

明日以降V字回復しますように。

税金の預かり金について

最近になってようやく理解できるようになってきたのですが、トレードで利益を出した時には利益の約20%を証券会社に税金支払いようで預かってもらっているようですね。

先月は結構大きな利益が出たのですが

「出してる利益と実際に増える資金がなんか違うな」

と思っていました。

逆に今月は損失が続いているのですが資金が減らないんです。

どうやら預かり金がある状態で損失を出した場合にはそこから損失を相殺してくれているみたいです。

おそらく1月〜12月で集計しているようなので1月になったら税金を払ってリセットということだと思います。

ただ、先月大きな利益を出した時に楽天証券に預かってもらっていたお金をついに使い切ったようです。

ここからは損失を出すたびに資金が大きく減っていくので注意したいと思います。

トレード詳細まとめ

売却銘柄

6938双信電機
【4/2購入】=590円×100株⇒【4/3売却】=583円×100株
損益-700円

3778さくらインターネット
【4/3購入】=525円×100株⇒【4/3売却】=525.4円×100株
損益+40円

4596窪田製薬ホールディングス
【4/3購入】=636円×100株⇒【4/3売却】=623円×100株
損益-1,300円

6319シンニッタン
【4/3購入】=370円×100株⇒【4/3売却】=369.5円×100株
損益-50円

3686DLE
【4/3購入】=162円×100株、165.8円×100株、166円×200株⇒【4/3売却】=164.2円×200株、164.1円×100株、164円×100株、
損益-330円

6629テクノホライゾン
【4/3購入】=450円×100株⇒【4/3売却】=448円×100株
損益-200円

 

保有銘柄

7919野崎印刷
【4/3購入】=330円×200株⇒【4/3終値】=324円

 

本日の確定損益:-2,540円

今月スタート時からの損益:-5,581円

現在の総資産:67,191円

Posted by りょう