9978文教堂ホールディングスに新規エントリーで持ち越し

2019年4月5日スイングトレード

はいさいこんにちは(^ ^)/

当ブログ管理人のりょうです。

 

本日の日経平均株価は前日比82円55銭高の21,807.50円となりました。

3月頭に日経平均株価が下がり始めたところとちょうど同じくらいの株価ですね。

チャートの形状的に綺麗なダブルボトムになっていますね。

このまま上抜けしてくれてもいいのですが、トリプルボトムを形成してくれてもいいですね。

どちらにしろ下抜けさえしなければいいということで(笑)。

9978文教堂ホールディングスに新規エントリー

本日は前場の寄り付き成行注文で9978文教堂ホールディングスに新規エントリーしました。

241円で200株の購入です。

去年末までは右肩下がりで下がり続けていたのですが、年初からはほぼ右肩上がりに推移しています。

文教堂はこれまでノーベル賞受賞のタイミングで暴落し、暴落後はまたノーベル賞受賞に向けて右肩上がりに上昇するという流れを2015年〜2017年まで毎年繰り返していた銘柄です。

2018年は業績の悪化によりずっと右肩下がりでしたが、2019年は今の所また10月まで右肩上がりで推移しそうなチャートに見えます。

現在のチャートとしては、週足でみると株価が25日移動平均線を上抜けして推移しています。

日足チャートで見ると右肩上がりのトレンドラインと269円のレジスタンスラインを引くことができて、三角保ち合いを形成しながら推移しそうなチャートに見えます。

今はサポートライン上にあるので、ここからは緩やかに右肩上がりで269円まで上昇するんじゃないかなと思っています。

もし予想通りに推移した場合、269円でまた下落するかもしれないですが、その時は底値を切り上げながらまた上昇に転じるのではないかなというストーリーをイメージしています。

今は日足の5日移動平均線と25日移動平均線が横向きになっているので、それが上向きになってからエントリーすればもっと良かった気もします。

現在、他にもエントリーしたい銘柄がいくつかあるのですが、ここ最近は銘柄の選定やエントリータイミングなどがかなり雑になっていたと思うので、ここは一旦気持ちを落ち着かせる意味で値動きの緩やかな文教堂をしばらくの間ホールドしようかなと考えています。

もちろんそれは自分のシナリオ通りに株価が推移した場合の話で、自分のシナリオと全く違う値動きをした場合にはロスカットします。

 

今はまた一からチャートの勉強をしながら、自分のトレードの駄目だったところを検証する時期だと思って頑張っています。

そうやって考えると、たまには失敗続きも悪くないのかなと思います。

トレード詳細まとめ

保有銘柄

9978文教堂ホールディングス
【4/5購入】=241円×200株⇒【4/5終値】=241円

 

本日の確定損益:±0円

今月スタート時からの損益:-4,402円

現在の総資産:68,370円

Posted by りょう