UMNファーマは保有継続。8704トレーダーズホールディングス新規買い

スイングトレード

はいさいこんにちは(^ ^)/

当ブログ管理人のりょうです。

 

本日の日経平均株価は前日比115円02銭安の21,687.57円となりました。

株価は下がったんですが、私的な見解ではこれは一時的な下げではないかと思います。

明日以降も下がったとしても21,500円ぐらいまでだと見ています。

日経平均株価はこれからはまた右肩上がりに推移していくのではないかと予想しています。

そうなった場合、とりあえずGW前までは積極的に買いエントリーしても良いのかなと考えています。

買いエントリーしかできない私としてはオリンピック開催までは上昇基調で推移してほしいところです。

4585UMNファーマは保有継続

前日から持ち越しの4585UMNファーマは本日の売却はありませんでしたので明日に持ち越しとなりました。

寄り付きこそ日経平均株価の影響があったのか前日より8円安の346円で寄り付きましたが、そこからは右肩上がりで推移していき369円まで順調に上がっていきました。

そのまま一気に急騰してほしかったのですがさすがにそんなに都合よくはいかず、結局ずるずると株価を下げて終値は357円となりました。

陽線にはなっていますが上ヒゲも長いですし、終値も+3円止まりです。

日足チャートで見ると5日線が25日移動平均線を上抜けしていますし、今日のチャートを見ると三角保ち合いを突破したのはほぼ間違いないと思います。

ただ、出来高が思ったほど増えていないですし、長い上ヒゲになっているのでもしかしたら明日以降下がるかもしれません。

前日、338円から345円に窓開けして寄り付いたので、もしかしたら338円ぐらいまで下がるかもしれませんね。

25日線も336円なのでそのあたりまで下げることはありえそうな気がします。

私的には、窓埋めが完了すると同時に25日線で反発して、そこから右肩上がりに推移していくというイメージを持っているというか、そうなって欲しいと思っています。

もちろん、窓を埋めないでそのまま上昇していってくれるのが1番いいんですけどね。

もし336円ぐらいまで下げるとすると含み損が2,800円ぐらいになってしまいますが、その時は330円ぐらいまではぐっと我慢しようと思います。

8704トレーダーズホールディングス新規エントリー

UMNファーマを保有中ですが、8704トレーダーズホールディングスにもエントリーしました。

81円で100株の購入です。

トレーダーズホールディングスは三角保ち合いからの上放れ後に上昇トレンド入りしている銘柄です。

1度調整した後に再上昇し、今回は2回目の再上昇で前回高値を更新するところで買いを入れました。

よくネットや本などで「前回高値をブレイクしたところで買え」と書かれているのはこういうことではないかなと思ってエントリーしたのですが、当たっているかどうかはわかりません。

また、当たっていても必ず株価が上昇するというものでもないとは思いますが、何の戦略も持たないよりは期待値は高いと考えています。

トレーダーズホールディングスは株価が安いため、仮に株価が下がったとしても大した損失にはならないので押し目買いの実践には持ってこいの銘柄だと思います。

私は上昇トレンドの押し目買いが下手でこれまで上手くいったことがないのですが、やはり押し目買いは基本ですし、最近勉強しなおしたので、チャレンジしてみることにしました。

トレーダーズホールディングスは8営業日前に81円の終値をつけた後、数日かけて71円まで下がったのですが、そこからまた上昇し、本日終値が82円以上になりそうだと確信したところでエントリーしました。

ここでのポイントは、トレーダーズホールディングスは前場に1度82円をつけたのですが、その時に慌ててエントリーせずにその後の株価の値動きをきちんと確認したということです。

今までなら前回高値をブレイクしたらすぐに飛びついていたのですが、いつもそこで高値掴みになってしまい、株価が下げたところでロスカットしていました。

しかし、今回は前回高値ブレイク後しばらくエントリーを我慢することが出来ました。

そしたら案の定、そこから株価は下がっていったんです、78円まで。

そしてそこからまた株価が上昇し始め、終値が82円より高くなりそうだなと確認してからエントリーをすることが出来ました。

自分の中ではかなり満足のいくエントリーです。

慌てて飛びつかず、冷静に待つというのは頭ではわかっててもなかなか出来ることではないと思います。

エントリータイミングを冷静に待つことが出来れば、これまでみたいに高値掴みをして、その後に逆指値で振り落とされ、その後はただただ株価の上昇を指を咥えて見ているだけといったようなことは少なくなるのではないかと思います。

いつもは自分の資金いっぱいいっぱいの額を使ってエントリーしていたので興奮気味というか、前のめりな気持ちでエントリーしていたんだなと思いました。

今回は81円という安い銘柄ですし、自分の資金の10分の1というのもあって冷静になれたのだと思います。

トレードはメンタルが重要っていうのはこういうことを言っているのでしょうか。

意外なところで意外な気づきがあるもんだなと今実感しているところです。

普段からこれぐらい冷静にトレードができれば勝率や利益率は上がるかもしれないですね。

 

ただ、押し目買いをする時にいつも悩むことが1つあって、それは

「移動平均線上で反発したと思った時に買うのが良いのか、それとも反発して前回高値を更新した時に買うのが良いのかどっちが良いのか」ということです。

移動平均線上で反発したと思った時に買ったほうが利幅が大きいと思うのですが、反発して前回高値を更新した時に買うほうのメリットはイマイチよくわからないんですよね。

移動平均線上で反発したと思った時に買うより利幅は小さくなりますし。

上昇トレンドの定義が「高値と安値を切り上げながら推移していくこと」というふうに定義づけされているみたいなので、高値を切り上げたなら次の調整ポイントまで株価は高確率で上昇するということなのでしょうか。

そう考えると、もし株価が移動平均線上で反発したとしても、高値をこえてこないようであれば、それはトレンドが転換する可能性があるという考えなのでしょうか。

トレンドがまだ転換していない、上昇トレンドが継続していることを確信してからエントリーをしろということなんですかねー。

押し目買いのエントリーポイントを買いているサイトなどは多いですが、その理由についてはあまり書かれていないことが多いと感じますが、多分この解釈であってるのかな?

 

ちなみに、トレーダーズホールディングスの逆指値は74円で出しています。

押し目買いの逆指値の出し方もよくわかりませんが、とりあえず今日の安値と同値に設定しています。

そこまで下がると安値切りがらないことになり、上昇トレンドの定義から外れると思うので。

順調に株価が上昇した場合には逆指値を引き上げるという方法で確定利益を伸ばしていこうと思います。

 

それにしても、銘柄の保有期間をこれまでより長めにしようと思うようになって、今までより冷静なトレードがしやすくなった気がします。

今までは2銘柄同時に保有して監視するなんて難しくて出来ないと思っていましたが、今は2銘柄保有していても心にゆとりがあるというか、逆に1つ1つの銘柄にのめり込みすぎず、どちらも冷静にトレードが出来るような気がします。

そこもまた意外な発見ですね。

色々試してみるもんですね^^

トレード詳細まとめ

保有銘柄

4585UMNファーマ
【4/9購入】=350円×200株⇒【4/10終値】=357円

8704トレーダーズホールディングス
【4/10購入】=81円×100株⇒【4/10終値】=82円

 

本日の確定損益:±0円

今月スタート時からの損益:-4,604円(*追加資金の15,000円はここに含まれていません)

現在の総資産:83,168円(内15,000円は追加資金)

Posted by りょう