3474G-FACTORYはロスカット、8135ゼットは反落も保有継続

スイングトレード

はいさいこんにちは(^ ^)/

当ブログ管理人のりょうです。

 

本日の日経平均株価は前日比187円85銭安の22,090.12円となりました。

3日前に窓を開けて大きく上昇したのですが、その窓のラインぎりぎりまで下がった感じですね。

窓を開けて株価が上昇したら短期的には上昇基調が続く傾向があると思いますが(窓がサポートラインになると思いますが)もしこの窓を埋めるように株価が下がり始めるようだとあと270円ぐらいは下落してしまいそうですね。

前日の記事で21,800円ぐらいまで調整で下がる可能性があるのではないかと書いたのですが、そうはならずにここから反発してほしいですね。

本日は日経平均が187円下げただけですが監視銘柄のほとんどが株価を下げました。

やはり株価が下がる日にはなるべく買いポジションを持ちたくないですね。

前日から持ち越した株に関しては仕方ないですが、そういう時の新規買いはなるべく控えたいと思います。

3474G-FACTORYはロスカット

11日から1週間保有を継続していた3474G-FACTORYは本日ロスカットとなりました。

501円で購入して436円で売却したので損益は-6,500円です。

前日の時点でも

「三角保ち合いを下抜けしたかな?」

という感じでしたが、本日は誰が見てもはっきりわかるぐらい下抜けしてしまいました。

今回のトレードの反省点としては、最初に引いたトレンドラインでは二等辺三角形の三角保ち合いと思っていたのに、その後にトレンドラインを引き直して右肩上がりの三角保ち合いだと思い直してしまったことだと思います。

私の中では二等辺三角形の三角保ち合いより右肩上がりの三角保ち合いのほうが期待値が高い(上抜けする確率が高い)と考えているのですが、自分の都合の良いようにトレンドラインを引き直してしまったということになります。

自分の都合の良いように値動きを予想してしまっては精度の高いトレードなんてできるわけがありません。

その失敗がなければ少なくとも501円という高値でエントリーすることはなかったと思います。

また、もう1つ反省というか、今回のトレードとUMNファーマのトレードで気づいたことがあるのですが、三角保ち合いのエントリータイミングは保ち合いをブレイクする前ではなく、はっきりとブレイクしたと確信を持った後からでも遅くはないのではないかなと。

ブレイクする前にエントリーしたほうが予想が当たった場合の利益は大きくなりますが、その分予想が外れた場合のリスクが大きくなってしまいます。

それに、三角保ち合いを上抜けした後は大きな利益を期待できるので、少しぐらい利益が減ったとしても十分な利益が見込めると思います。

それともう1つ、三角保ち合いをブレイクする時は窓を開けて寄り付くということは少ないみたいですね。

おそらくですが、私以外のトレーダーの皆さんも保ち合いの均衡が大きく崩れ始めるまではどっちに株価が動き始めるのか判断がつかないのではないかなと。

ということで、これから三角保ち合いの銘柄を見つけた時には決して慌ててエントリーせずに、どちらにブレイクしたかをしっかりと確認してからエントリーするように心がけたいと思います。

今回は高い授業料を払ってしまいましたが、三角保ち合いは大きな利益を得ることができるビックチャンスだと思うので、この経験を活かしてこれから授業料を回収していきたいと思います。

8135ゼットは反落も保有継続

もう1つの保有銘柄8135ゼットは本日は反落となりました。

前日は7円上がったのですが、本日は8円下がったので、前日の陽線を陰線がほとんど包み込んでしまったようなチャートになってしまいました。

あまり好きなチャートパターンではありませんが、相場環境が悪かったせいで下がっただけかもしれませんし、逆指値にかかったわけでもないので保有は継続しています。

ちなみに逆指値は購入価格の241円で出しています。

このまま反発して利益が乗ってくれれば最高ですが、最悪エグジットになったとしても損失はないので安心して保有継続出来ますね。

まぁ、大きな利益を期待できるようなエントリーではないと思うので、もし他にエントリーしたい銘柄が見つかったらすぐに売るかもしれませんが。

トレードはエントリータイミングが全てではないか

ここ数日のトレードで思うことは、トレードは突き詰めるとエントリータイミングが全てと言えそうですね。

もちろん他にも重要な要素は沢山ありますが、エントリータイミングさえ悪くなければたとえロスカットになったとしても大きな損失にはなりませんし、利食いになった場合には大きな利益を得ることが出来ます。

極端な話、どんな銘柄を選ぼうがエントリータイミングとエントリーの方向(買いか売りか)を間違えなければ勝てるのではないかなと思っています(それには信用売りが出来ることが前提になりますが)。

まぁ、それが簡単に出来れば苦労はないわけですが、それを如何に出来るようになるかを考えるのがプロトレーダーへの近道のような気がします。

トレード詳細まとめ

売却銘柄

3474G-FACTORY
【4/11購入】=501円×100株⇒【4/18売却】=436円×100株
損益-6,500円

 

保有銘柄

8135ゼット
【4/15購入】=241円×100株⇒【4/18終値】=246円

 

本日の確定損益:-6,500円

今月スタート時からの損益:-12,343円(*追加資金の15,000円はここに含まれていません)

現在の総資産:75,429円(内15,000円は追加資金)

Posted by りょう