8135ゼットはエグジット。5381MIPOXに新規エントリー

2019年4月19日スイングトレード

はいさいこんにちは(^ ^)/

当ブログ管理人のりょうです。

 

本日の日経平均株価は前日比110円44銭高の22,200.56円となりました。

窓をサポートラインに反発した形ですね。

このまま来週も続騰してほしいところですが、GWまで残り5営業日なので、今保有している銘柄のトレードを終えた後は買いエントリーは慎重に行おうと考えています。

前日は日経平均株価が下げたためか監視銘柄がほぼ値下がりしたのですが、本日は監視銘柄がほぼ値上がりしました。

現在は保有銘柄を除いて10銘柄ほど監視しているのですが、やっぱりこれは偶然ではないですよね。

多かれ少なかれ個別銘柄も日経平均株価に影響を受けて株価が推移しているというのは間違いなさそうなので、日経平均株価が急落しそうな時は買いエントリーは控えた方が良さ祖うですね。

むしろ、下げた後に安く買うのがベストですね。

NYダウ30種や日経225先物、ドル円や日経平均株価のチャート分析などからしっかりと判断をしてトレードを行っていきたいと思います。

4585UMNファーマにエントリー&ロスカット

前日の営業時間終了後のPTS夜間取引で4585UMNファーマにエントリーしました。

396.6円で100株の購入です。

三角保ち合いからのブレイク後に連続ストップ高で急騰した後にストップ安で反落してきたのですが、私的に395円ぐらいで下げ止まるかなと予想して監視をしていたら前々日・前日とちょうどそのラインで下げ止まったのでもしかしたら反発するかなと期待してエントリーしました。

営業時間の終値は402円だったのですが、私はPTSで買ったので396.6円で買えました。

ただ、反発するとは限らないので394円で逆指値を出していたのですが、寄り付き語すぐにそこにかかってロスカットとなりました。

損益は-260円です。

そのあとの値動きとしては終値が388円だったので、ほぼ下げた止まったとみて間違いはなさそうですが、ここから反発するのか横横で推移するのかはわからないので、横横で推移するようであれば監視から外そうと思います。

今は他にもっと期待できそうな銘柄がいくつかあるので、ここに再エントリーすることは多分ないと思います。

8135ゼットはエグジット

保有銘柄の8135ゼットは寄り付き後すぐに成行でエグジットしました。

241円で100株購入して246円で売却したので損益は+500円です。

売った理由はゼットがどうとかではなくて他にポジションチェンジしたい銘柄があったからです。

まあ、しいていうならゼットは値動きが緩やかで私の求めている銘柄とは違いましたね。

投入資金が少ない私が値動きの緩やかな銘柄でトレードしていたのではいつまでたっても資産は増えていかないですね。

ある程度資産が増えるまではやはり急騰に期待できそうな銘柄でトレードしていきたいと思います。

5381MIPOX新規エントリー

UMNファーマとゼットを売った後は5381MIPOXにエントリーしました。

367円で200株の購入です。

MIPOXは日足チャートで見ると日足・週足・月足が綺麗にゴールデンクロスしてその後に保ち合いになっている銘柄です。

チャートの形でいうとUMNファーマのブレイク前のチャートと非常によく似ています。

私が最初に引いたトレンドラインで見ると前日の時点で三角保ち合いを上抜けしているように見えていたのですが、そこではまだ確信が持てないので監視を続けていました。

そして本日、株価は更に上昇し、前回高値の365円を(終値ベース)を上抜けしたのを確認してエントリーしました。

ですが、その後は期待通りの急騰とはならず368円で高値をつけたあとはまさかの反落となりました。

私は寄り付き後につけた安値359円のすぐ下の358円で逆指値を出していたのですが、多分ロスカットになるだろうと半分諦めかけていました。

だけど359円まで下げた後は再び反発し本日高値の368円まで株価を戻したところで終値となりました。

ロスカット寸前で救われた形ですが、明日は本日の勢いそのままに株価を上げてほしいですね。

また、MIPOXは営業時間の終了後に5月から東北営業所をスタートするという内容のIRを出しています。

営業利益への影響は少ないと書かれていますが、これが投資家心理に少しでもプラスに働いてくれるといいですね。

三角保ち合いかと思っていたMIPOXですが、チャートの形をよく見えると三角保ち合いではなくダブルボトムのような形に見えますね。

その場合でもそのまま上抜けしてくれればオッケーなのですが、もしかするとここから反落してトリプルボトムのような形になる可能性もありそうですね。

もしここから反落しそうであればその時は一旦エグジットしなおしてボトムまで株価が下がったところで買い直ししたほうが良いかもしれないですね。

MIPOXの株価は底値圏ですので、ダブルボトムであれトリプルボトムであれ期待感はありますね。

それにしてもチャートの形状が少し変わるだけで三角保ち合いが二等辺三角形に見えたり右肩上がりに見えたりダブルボトムに見えたり、それによって見方も大きく変わってくるのでチャートの形状からトレードの判断をするのは難しいですね。

難しいといっても決して諦めるわけではなく、トレードをこなしていくことにより多くの経験値を得ることで、それらを正しく判断できるようになると思いますし、そうなればより正確に株価の推移を推測できるようになると思いますので、引き続きしっかりとトレードを検証・解析していこうと思います。

トレード詳細まとめ

売却銘柄

4585UMNファーマ
【4/19購入】=396.6円×100株⇒【4/19売却】=394円×100株
損益-260円

8135ゼット
【4/15購入】=241円×100株⇒【4/19売却】=246円×100株
損益+500円

 

保有銘柄

5381MIPOX
【4/19購入】=367円×200株⇒【4/19終値】=368円

 

本日の確定損益:+240円

今月スタート時からの損益:-13,303円(*追加資金の15,000円はここに含まれていません)

現在の総資産:74,469円(内15,000円は追加資金)

Posted by りょう