GW前、日経平均株価は急落せず!藤倉コンポジットは5月に持ち越し

スイングトレード

はいさいこんにちは(^ ^)/

当ブログ管理人のりょうです。

 

本日に日経平均株価は前日比48円85銭安の22,258.73円となりました。

前日終値より140円ほど安く寄り付いた後、更に株価を下げていき、10時頃には230円の下げとなったのですが、そこで下げ止まり反発の動きを見せました。

日足で見ると窓をサポートラインに下げ止まったのがはっきりとわかります。

前場で1度反発した後はしばらくもみ合いが続きましたが、13時半頃から大引け前にかけて再び上昇し、株価を大きく戻したところで終了となりました。

なぜこのような値動きになったのか正解はわかりませんが、GW前のポジション解消で株価が下がったら絶好の買いチャンスという私と同じような考えのトレーダーが沢山いたのではないかと思っています。

今のところ日本株には急落するような理由もないと思いますし、やはりオリンピックに向けて株価は上昇するのではないでしょうか。

今日の値動きを見てもやはり上昇の勢いが強いような気がします。

窓をあけて上昇した後はしばらく横ばいで推移していますが、GWあけから再び上昇していくのではないでしょうか。

予想では22,700円〜23,000円ぐらいまでは上がると思っています。

本日の日経平均の値動きはほぼ予想通りだったので、株価が下げても慌てることなく冷静に相場を見ることができたのでとても良かったと思います^^

5121藤倉コンポジットはGW明けまで持ち越し

前日に購入した5121藤倉コンポジットは保有継続でゴールデンウィーク明けまで持ち越しとなりました。

本日の値動きはほとんど日経平均株価と同じで安く寄り付いた後、10時頃に安値をつけて、そこから反発し始め大引け前に大きく株価を戻して終了という感じです。

前日終値478円、寄り付きは473円、安値が464円で終値は476円です。

本日は株価を下げるかもしれないが株価を下げたとしても462円ぐらいまでと予想していて、ほとんど予想していた通りの値動きだったので株価を下げても慌てることなくホールドすることが出来ました。

前日も大きな下ひげでしたが本日も大きな下ひげとなっていて、チャートで見ると上昇の勢いはかなり強いのではないかと考えています。

利益確定売りをさばいてる調整期間といった感じだと思います。

出来高も萎んでないですし、藤倉コンポジットはここからだと思います。

4月のトレードが終わりゴールデンウィークへ

10連休前にポジションを解消したほうがネガティブニュースなどに怯えることなく安心して連休を楽しむことができるといった記事をよく目にしますが、私は10連休明けに日経平均株価も保有株も上がると予想しているので不安などは特にないですね。

テロなどの予測できない事件がないとも言い切れないですが、それは確率的に考えても万が一だと思いますし、令和のハッピームードのなか10連休でみんながお金を沢山使うことで経済は活性化するのではないでしょうか。

 

本日で4月のトレードも終わりですね。

今月の収支報告や反省点などはまた別記事にまとめてアップします。

どんなに遅くてもGW中、なるべくは4月中にはしっかり検証・解析した記事をあげようと思います。

皆さん素敵なゴールデンウィークを!

トレード詳細まとめ

売却銘柄

なし

 

保有銘柄

5121藤倉コンポジット
【4/25購入】=467円×100株⇒【4/26終値】=476円

 

本日の確定損益:±0円

今月スタート時からの損益:-13,715円(*追加資金の15,000円はここに含まれていません)

現在の総資産:74,057円(内15,000円は追加資金)

Posted by りょう